ピアノ 買い取り 相場 処分

古いピアノでも価値があります

古くても価値あるピアノを処分してしまうのは勿体ないです。
出来るだけ高額で買い取りして貰いましょう!

ズバット ピアノ買取比較

このサイトの管理人について

ピアノ

 

初めまして。
このサイトの管理人、北と申します。

 

サイトを見て下さってありがとうございます。

 

私はピアノが本当に大好きで、一日中好きなピアノの曲を聞いていられそうですし、時間とお金に余裕があれば、毎日何時間も弾いていたいぐらいです。

 

ピアノを外に持って行けませんが、いつか自分の好きな曲を路上ライブで弾いてみたいなぁ…と思ったりします。

 

そうなる為には、目標の曲を何曲もクリアーしなければなりませんが・・・
いつか叶えたいと思っています。

 

 

私とピアノについて

 

私の名前はここでは書きませんが、ある有名なピアニストの方の名前を取って、両親が付けてくれました。
ですが、名前負けしてしまい、ピアニストになる所か音大も出ていませんし、ピアノの先生にもなっていません。

 

ピアニストやピアノの先生を目指そうと思った事はないんですけどね。

 

今、ピアノは一生の趣味として楽しんでいます。

 

両親が習わせてくれたおかげで、とても楽しくて人にも喜んで貰える一生の趣味が出来たので、本当に感謝しています。

 

私は最初、ピアノが苦手でした。

 

幼稚園の頃からピアノを習っていましたが、とてもつまらなく感じていて、レッスンへ行くのがいつも面倒だと思っていました。

 

練習もやって行かないで教室へ行く事もしばしばありました。

 

小学校5年生の3学期に引っ越をしたのでレッスンの先生が代わりました。
その先生の方針が私の考えと合わなくて、最初は我慢して通っていましたが、どうしても嫌になり辞めてしまいました。

 

前のピアノ教室とは違って、畳にピアノを置いてあって、何だか異様な匂いがしたのも苦手でした。

 

今考えると、もっと自分に合った先生を見付ければ良かったと思いますし、辞めてしまって本当に勿体なかったなぁ・・・もっと、真面目に頑張って練習しておけば良かったと思います。

 

辞めてからは少しの間ピアノから離れて、他の事に挑戦したりしていましたが、友達が学校で好きな曲を弾いているのを見て、私もやってみたいと思うようになりました。

 

そこで、ピアノを趣味で再開する事にしました。
ずっとやる気なしでレッスンに通っていたので、とても下手でしたが、ある程度の基礎は出来ていたので、楽譜を読む事は出来ましたし、簡単な曲であれば弾けました。

 

そこで、練習曲ではなく、初めて自分の欲しい楽譜を購入しました。
初めて買った楽譜は、自分が遊んでいたゲームミュージックの音楽でした。

 

大好きなドラゴンクエストの楽譜で、ドラゴンクエストU・Vの曲が掲載されていました。

 

私はピアノが下手で余り弾けなかったので、最初はその楽譜の曲も苦戦したり簡単な曲から弾きました。

 

すると、難しくても楽しいと思えたのです。

 

あんなに嫌だったピアノがとても楽しいと思えました。

 

自分の好きな曲を弾くのってこんなに楽しい物なのかと感動しました。
それからは、難しいクラシックは弾かずに、好きな曲の楽譜を買ってどんどん弾き始めました。

 

そして、テレビでたまたま見た曲で、とても素敵で感動したけど、今の自分には難易度の高い曲でとても弾けなそうだと感じた曲にも挑戦するようになりました。

 

最初は何を弾いているか分からない位一音ずつ拾いながら弾いたのを覚えています。

 

自分にとってはとても難しかったのですが、どうしてもこの曲が好きで弾きたい気持ちが強くて、諦めずに続けたら弾けるようになりました。
その時に、頑張ったら出来るのだと、とても達成感を得られる事が出来ました。

 

その頃は本当にピアノが大好きになっていました。

 

ピアノを習って良かったと心から思いました。

 

今も趣味でピアノを続けています。

 

本当に自分が弾きたい曲ばかり弾いています。(笑)

 

少しずつ上達出来たので、頼まれてピアノを弾いた事もあります。
頼まれたと言っても、対して上手ではないのですが、私の弾いたピアノを聞いて喜んでくれる人がいてとても嬉しかったです。

 

弾きに来るのを楽しみにしていると言ってくれる人もいました。

 

大好きなピアノを弾いて喜んで貰えるなんて最高に幸せな事だと思いました。

 

でも、まだまだ下手なので、自分の弾きたい曲で少し難しい曲に挑戦して上達していきたいと考えています。

 

ピアノは弾いていてとても癒されます。
元気が出ない時に弾いたり、楽しい時に弾いたり色んな気分で弾きます。

 

これからもピアノを一生続けていきたいと考えています。

 

このサイトを見ている方で、ピアノを辞めてしまった方もいると思います。

 

辞めてしまうのはとても勿体ないですが、続けられない理由は人それぞれありますよね。

 

どうしても好きになれない人も中に入るでしょう。

 

ピアノを弾かなくなってしまってピアノをそのまま何もメンテナンスもせずに置いておくのはとても勿体ないですし、ピアノが可哀想だと私は思います。

 

ピアノは弾いて貰った方が幸せだと私は思います。

 

もし、弾かないでメンテナンスもしない置いておいて、悪くなってしまうまで放置するのであれば、誰かに弾いて貰った方がピアノも幸せだと思います。

 

ですから、もう使わないピアノがあれば、是非弾いてくれる人の所まで送りだしてあげてはどうかなと思いました。

 

大事なピアノですから、もし買い取りをお願いするならば、より価値を高く見てくれる所が良いと思います。

 

思い出が詰まっていて手放せない人は無理に手放す必要はないと思います。

 

どうぞ、たまにはピアノを弾いてあげて下さい。

 

弾かないのが一番かわいそうに思います。

 

ピアノを売るかどうか、査定してみるだけでも良いと思います。

 

無料で簡単に査定できるので、査定だけしてみて納得のいく金額であれば検討してみれば良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近はまっている作曲家・演奏家

最近、とてもはまっている作曲家の方がいます。

 

サカモト教授です。

 

※サカモト教授は坂本龍一さんではありません。

 

サカモト教授はゲームミュージックを作曲していたり、演奏しています。

 

彼の演奏はとても心に響いて来て、とても心地よいのです。

 

よく生放送を聴いているのですが、とても癒されます。

 

ゲームミュージックのアレンジも本当に素敵で、ゲームで聞いていた曲が更に魅力的になります。

 

聴いていてよく感動します。

 

演奏が上手な方は沢山いるのですが、サカモト教授の演奏は心に染みるような感じがします。

 

子どもの頃に演奏していたゲームの曲を聴いて懐かしい気持ちになるのだと思います。

 

ゲームの中で、沢山の冒険を楽しんでいたので、聴いているととても楽しい気持ちにもなって来ます。

 

サカモト教授はゲーム曲のアレンジ以外に作詞や作曲も手掛けています。

 

とてもカッコ良いのはSAMURAIという曲で、彼のオリジナルなのですが、ライブで演奏しているのを見て、聞き惚れてしまいました。

 

近々ライブにも行く予定です。
本当に楽しみで仕方がありません。

 

ワンマンライブも楽しみにしています。

古いピアノも売れる可能性が高いです

今すぐ試してみて下さい。
無料で簡単に査定できます!

ズバット ピアノ買取比較