ピアノ 買い取り 相場 処分

古いピアノでも価値があります

古くても価値あるピアノを処分してしまうのは勿体ないです。
出来るだけ高額で買い取りして貰いましょう!

ズバット ピアノ買取比較

ピアノなどの弾けなくても保育士にはなれるでしょうか?

保育士の先生はピアノが弾けると言うイメージが強いですよね。

 

ですが、ピアノが苦手な保育士は意外と多かったりします。
保育士になりたいけれど、ピアノを弾いたことがなく、弾けるようになる自信がないといって、保育士になるのを諦めてしまう人も少なくないようです。

 

養成学校での授業や保育士試験でピアノは必要となります。しかし、必要といっても難しい曲を弾くものではなく、童謡などの比較的簡単な曲を弾ければ問題ありません。

 

保育士として働いている人の中にも「養成学校でピアノを初めて触った」という人もいます。そんな人でも保育士として現場で活躍しています。

 

 

保育士になる時に実技試験と言うものがあります。
実技試験では与えられた課題曲の弾き語りをしなければなりません。

 

その時に楽器の指定があるのですが

 

  • ピアノ
  • ギター
  • アコーディオン

 

のいずれかで演奏しなければなりません。

 

どうしてもピアノが苦手と言う方はギターの練習をして弾き語りを頑張っても良いと思います。

 

実技試験を受ける時、ピアノ以外のギターとアコーディオンを選択したら、持参しなければならないのでお忘れないようにして下さい。

 

どうしても楽器が弾けない方は、三つある実技試験の中の絵画制作と言語を頑張るしかないと思います。

 

 

保育士の学校によっては、ピアノが必修の所もあります。

 

友達が、大人になってから保育士の資格を取ろうと思い頑張っています。
友達が通っている学校はピアノに力を入れていて必修になっています。
他の学校よりピアノのレッスンが厳しいそうで、とても辛いと話していました。
ピアノが嫌になってしまったと悩んでいたので相談にのっていた時期もあります。

 

ピアノが辞めたくなった時や、嫌になってしまった時に私がしていた事です。
こちらも良かったら参考にしてみて下さい。

ピアノを辞めたいです

 

子どもの頃からピアノを弾いていないと中々難しいかも知れませんが少しずつ練習していけば弾けるようになります。
嫌になってストレスを溜めずに、楽しく弾けるようになると上達が早くなります。

 

ピアノが弾けなくても、ギターやアコーディオンを練習すれば保育士にはなれます。
いざ働く時も、試験では弾いて資格を取ったけど仕事では弾いていない先生も多くいます。

 

機会があって幼稚園へ行った時に、幼稚園内で一番ピアノが上手な先生が弾いているようでしたが、所々音を間違えたりしていましたし、失礼な言い方かも知れませんが余り上手とは言える感じではありませんでした。

 

ですから、他の先生はもっと弾けないのだと思いました。

 

就職する時にピアノを弾かなければならないと言う所を受けなければ大丈夫だと思います。

 

保育士の資格は、短大を出て卒業と同時に資格貰う方も中にはいます。
ピアノは必須ではないと言う所もあるので、そうなると弾けないですよね。

 

ピアノがない保育園もあり、そういう所では歌がメインになったりしているようです。
童謡やわらべ歌が出来れば良いかと思います。

 

他の保育園では、何人かいる上手い先生がピアノ担当になり、苦手な先生は一切弾かないと言う所もあります。
保育園によっては、ピアノの実技試験はないところも結構あるようです。

 

ピアノが弾けないからと言って保育士を諦めなくても良いのではないかと思います。

古いピアノも売れる可能性が高いです

今すぐ試してみて下さい。
無料で簡単に査定できます!

ズバット ピアノ買取比較