古いピアノでも価値があります

古くても価値あるピアノを処分してしまうのは勿体ないです。
出来るだけ高額で買い取りして貰いましょう!

ズバット ピアノ買取比較

買い取りして貰った後、ピアノの行方は?

piano

 

買い取りして貰った後、ピアノがどうなっているのでしょうか?

 

今まで大切にしてきたピアノですからとても気になりますよね。

 

子どもが独立したり、実家を引っ越したり、色んな理由で弾く事がなくなり、ピアノが物置状態になっている家庭も多いのではないでしょうか?

 

使わずに置かれているピアノはとても多いそうです。
メンテナンスせず置いておくだけならば、綺麗にして貰って誰かに使って貰うのも良いのではないでしょうか。

 

手放した後も出来るだけ大切に使って欲しいですよね。

 

ピアノを買い取った業者は、ピアノを直して綺麗にしたり調律したりしてメンテナンスを行います。
その後、再び使えるよになったピアノは中古品として再利用されます。

 

日本では販売されたピアノの20パーセントほどがリサイクルされて売られています。

 

中古のピアノを販売する流れは業者によって違ってきます。

  • 個人のお客様
  • 保育園
  • 音楽院
  • 海外

など色々な所へ売られていくのです。

 

中には、買ってから1年ほどしか経たないで売られているピアノもあります。

 

調律、修理、送料込みで安価な値段で購入出来たリもします。
子どもにピアノを習わせようとか、新しいピアノが欲しくて探す場合、中古でも良い物があるので、探してみるのも良いかと思います。

 

 

中古で売られているピアノでも、状態が良くて新品とほぼ変わらないのに安く買う事が出来た為、満足しているという話も聞いたりします。

 

私の使っているピアノは新品で購入してから30年以上経っていますが、調律などメンテナンスをしっかりしているので、買った時と殆ど変わらず使う事が出来ています。
調律師さんがメンテナンスをしかっかりしていれば、ピアノは一生ものです。と話していました。

 

買い取られたピアノのほとんどは海外に輸出されています。
主な輸出先は・・・

  • 中国
  • 台湾
  • ベトナム
  • アメリカ
  • カナダ

などです。

 

圧倒的に多いのは中国で、次にベトナムアメリカに続きます。

 

どこに引き取られていくかは分かりませんが、置いておくだけでは勿体ないと思います。
手放すのは迷うと思います。
一括査定で幾らで引き取って貰えるか調べるだけでも良いかと思います。
思った以上に高額買取してくれるなら、手放しても良いと思えるかも知れません。

 

使わないのであれば、せかっかくのピアノですから第二の人生を歩ませてあげるのも良いでしょう。


古いピアノも売れる可能性が高いです

今すぐ試してみて下さい。
無料で簡単に査定できます!

ズバット ピアノ買取比較