古いピアノでも価値があります

古くても価値あるピアノを処分してしまうのは勿体ないです。
出来るだけ高額で買い取りして貰いましょう!

ズバット ピアノ買取比較

ピアノが壊れている場合は売れますか?

piano

 

ピアノが壊れている場合や、年代物のピアノは買い取って貰えるのでしょうか?

 

ピアノが壊れていたり古いと買い取ってくれないと思う方も多くいるのではないでしょうか?

 

ピアノが古かったり壊れてしまっていた為に売れないと思い、不用品の回収業者などに頼んで処分してしまう人も中にはいます。

 

私の知り合いも知らなくて、お金をかけて処分してしまったそうです。
後で買い取りしてくれる業者があると聞いて、後悔していました。

 

ピアノを使わなくなって、そのままメンテナンスせずに置いておくといつの間にか壊れてしまったりもします。
弾いても鍵盤が元に戻らなかったり、音が極端にずれていたり、調律しないと痛んできます。

 

ピアノが壊れてしまったので売りたいとなった時、売れるのかが気になりますよね。

 

あくまで目安ですが、製造されてから30年以内のピアノであれば買い取って貰えるケースが多いみたいです。

 

買い取り出来ないピアノでも、処分の為の引き取りをしてくれる業者もあります。
ピアノを売ってお金にならなくても、処分費用が無料で引き取って貰った方もいます。壊れたピアノを無料で持って行ってもらえれば、処分費用を節約する事が出来ます。

 

実際に、古くても壊れていても買い取って貰えるケースがあるのです。

 

逆に、比較的新しいピアノでも高額で買い取りして貰えない場合があります。
目立って大きな凹みや傷がある場合は買い取り価格が低下したり買い取って貰えない場合もあるのです。

 

水濡れや潮(海風)の影響を受けて腐食したピアノは、金額が安く出ることもあります。

 

壊れてしまった程度にもよるのですが、例えばピアノに出来てしまった小さな傷などは査定額に影響はしません。

 

ずっと調律をしていなくて、音がずれてしまっている場合や、鍵盤が弾いた後に上がらなくなってしまったような壊れ方であれば、査定の影響は少ないので、査定額が大きく減少したり、ピアノが売れないという事は殆どありません。

 

最初から買い取ってもらえないと諦めないで下さい。

 

まずは、3分程度で出来る一括査定をしてみて下さい。
もし買い取って貰えなかったとしても、一括査定は無料で出来るので、やってみて損はないと思います。

 

 

古いピアノはどのように再生されているのでしょうか?

 

長い間ピアノが使われないと、元々使っていたような機能は失われてしまいます。
ですから、ピアノ業者は再生して販売するのです。

 

ピアノは元々しっかり作られている為、休眠ピアノでも機能を再生する事が出来るのです。

 

特に近年は、休眠ピアノの再生技術が向上しています。
ですから、中古ピアノの価値が見直されて来ています。

 

どのような流れで休眠していたピアノを再生するか書いて行きたいと思います、

 

 

  1. 鍵盤の分解
  2. 最初にピアノ本体から鍵盤を取り外していきます。

     

  3. 本体の掃除
  4. ピアノの内部は汚れている為、分解したらゴミやほこりを取り除いて、古くなっている部品も取り替えます。

     

  5. 鍵盤磨き
  6. 取り外した鍵盤を一つずつ磨き、全て磨いたら再びピアノに戻します。

     

  7. 傷の修復
  8. ピアノの表面に小さな傷などがあります。
    磨いたり塗装をして目立たないようにしていきます。

     

  9. メーカー名や鍵穴を綺麗に
  10. 鍵盤の鍵穴やふたに書いてあるメーカー名を綺麗にする為に研磨などを行います。

     

  11. ペダルを直す
  12. ペダルの素材は金属の為、劣化すると錆などが目立ってきます。
    研磨して光沢を甦らせたり、壊れている場合修理や交換をします。

     

  13. 外装を綺麗に
  14. ピアノにつやを出して綺麗にする為に、ワックスやコンパウンドを利用してつやを持たせます。

     

  15. 調律などのメンテナンス
  16. 最後に調律などをして、ピアノ本来の状態にメンテナンスしていきます。

 

このような方法でピアノを再生していきます。

 

ピアノは使わなかったりメンテナンスしないと痛んでいきます。

 

ピアノを使っていなかったり、今後使う予定がない場合は、早めに買い取り査定して貰い買い取って貰う事をおすすめします。


古いピアノも売れる可能性が高いです

今すぐ試してみて下さい。
無料で簡単に査定できます!

ズバット ピアノ買取比較